養生シートで自社を宣伝しよう|業者に任せて安心設計

男女

プリントする方法の種類

工事現場

工事現場では工事による作業で発生する粉塵などが外に漏れるのを防ぐために、足場シートというものを張ります。足場シートは種類にもよりますが布製で通気性が良いのですが騒音を防ぐ種類もあります。張らないと周りの住民や通行人に粉塵や騒音の被害が及んでしまうので、できるだけ足場シートで防ぐようにした方が良いでしょう。最近の足場シートはこれらの被害を防ぐためだけでなく、自社のロゴをプリントして宣伝目的で使用することも可能です。大きな種類の足場シートを作成して張れば、多くの人に見てもらえるでしょう。足場シートを作成してもらうには業者に依頼してもらう必要があります。業者によって料金やプリントする大きさなどが変わるので、できるだけ事前に調べておくと良いでしょう。調べないで依頼してしまうと利用した後に失敗して後悔する可能性があります。

プリントするやり方は3種類あります。一つ目はロゴだけをプリントする方法です。プリントする面積が非常に少ないのであまり目立ちませんが、プリントする料金が非常に安いのであまりお金を使いたくない企業におすすめできます。二つ目は足場シートの半分をプリントするやり方です。ロゴだけをプリントする方法に比べて目立ちやすく、料金も少ししか上がりません。三つ目は足場シートの全体にプリントするやり方になっており、遠くの方から見ても目立つでしょう。予算に余裕があるのであれば、こちらを優先的に作成した方がお得です。